TUGU

国際アパレルEXPO 粘っています。

国際アパレルEXPO2015春

場所:東京ビッグサイト西2ホール

A01ー44



明後日からの国際アパレルEXPO出展準備の追い込みです。 

ギリギリまで粘っています。

明日が準備。いや、もう今日ですが、

とりあえず、今日やることはやれました。

また、明日。

体調を整えて

明日から、

ガマダサネバ

地元の方言で、頑張らないとの意味。

2015年03月31日 /  ニュース

国際アパレルEXPO2015春

東京ビッグサイト西ホールA01ー44

会期4月1日〜4月3日





国際アパレルEXPOに向けた準備、着々と、…

いや、かなり追われてますが、

やっています。

パンフレット。



上がってきました。

タックワンピース。

はい。上がってきました。

ユニセックスパンツ

上がってきました。

Aラインワンピース。





ハイハイ。出来上がってきました。

残りは、また、UPします。

国際アパレルEXPO

お越しをお待ちしております。

さぁ、ギアをあげて追い込みです。

まだまだ ガマダサネバ…

地元筑後の方言で頑張らないとの意味。





2015年03月27日 /  ニュース

今期生地のお知らせ。





いよいよTUGU.生地が上がってきました。もちろん、残糸をおりこんでいます。





ここまで、時間がかかりました。

よーやく形になりそうです。

明日は、すぐにこれを使ってサンプル縫いを行います。

さぁもう少しです。

国際アパレルEXPOに出展します。

4月1日〜4月3日  東京ビッグサイト

ブースNo.A1-141です。

まだまだ

ガマダサナ!

地元の方言で頑張らないとの意味。

2015年03月20日 /  ニュース

人と人とのつながり

人と人のつながりは、時にして、何やよりも代え難い財産になる。

よく聞く言葉であるが

今日訪れた福すし

某先輩が結婚して、ご主人の仕事を手伝っている。

よくある風景だか、

今日は、大阪泊りなので、久しぶりに訪れる。

にしても、JRの最寄り駅より

遠ぃ〜

以前、同じ職場でありながらそれぞれ別の会社であるという、複雑な関係であった某先輩。

お互い、その職場を離れているのに、別の会社であるのに、10数年離れ

会うのも、本当約5年ぶりであるのに

また、この福すしが最寄り駅からかなり離れているのに…。

なぜか、この夫婦に会いたくなる。



ほんと、人と人の、つながりって、代え難い関係だなって。

わが身をもって感じる。



2015年03月13日 /  ニュース

宝の山 〜布の一生プロジェクト〜



一見、ゴミに見えますが、

なんのなんの、

TUGU.の世界では、これが宝。


久留米絣の生命線 

柄…。





これは、柄になる部分を、

糸の段階で麻や糸で縛り、染料がつかないようする、

括りという、非常に大事な工程によって作られる。





この↑の糸は絣を縛る為の一種の道具。

使い終わったら捨てるのみ。

もったいないよね…。

この糸も大事な資源。

TUGU.では、そうして、捨ていた糸に命を吹き込み、再び織るという。



布の一生プロジェクトにとりくんでいます。

今度の国際アパレルEXPO出店します。

4月1日〜4月3日 東京ビッグサイトにて

ブースNo.A-141

現在ギリギリまで商品つくり。

まだまだガマダセネバ…。

地元の方言で頑張らないとの意味。

2015年03月13日 /  ニュース

有明海ってところ





昨日は、一日営業で、福岡、佐賀を回って帰っていましたが、

帰りの道中

有明海近くの河口沿いで夕日が非常に綺麗で思わず、写真を撮ってしまいました。

ここ地元、筑後平野や、佐賀平野は、山に囲まれ、非常に良い水が有明海に流れ込む…。

有明海は、宝の海と呼ばれ、

牡蠣や海苔など良質の海産物だけでなく、

ムツゴロウやワラスボなどここにしかいない魚も多数いる。

そんな、素晴らしい宝の海が地元にあることに感謝…。

2015年03月10日 /  ニュース

備後絣の町 広島 芦田町 藍染の町徳島 上板町

先日、嫁と二人で広島の芦田町 徳島の上板町に出張でいってきました。

※写真は、徳島の藍屋さん。

芦田町や福山市は、久留米絣とならぶ日本三代絣の備後絣の産地。

昔は、国内最大の絣産地であったこの土地も、今や織屋さんは数件になったとか…。

ライフスタイルの変化とともにデニム関係の町へと変化しているのを感じた。しかしながら、変わらない風景も…。



Edit

変革を求める中で残すべきものは残さないといけないなと、ふと考えさせる風景でした。

だからこそ、まだまだガマダサントいかん!

地元の方言で頑張らないとの意味。

2015年03月09日 /  ニュース

ある意味、自然エネルギー

荒木製蝋さんにいってきました。

ここは、櫨(はぜ)の実を絞り



和蝋燭を作っているところですが、

もちろん、蝋燭を買いに来たのではなく

櫨の(はぜ)実を絞ったカス

蝋かすを買いにきたのが目的。



絞った残りは、非常に油分があり

これに火をつけと、

電気等であたためるよりよっぽどエネルギーが強いし、よっぽどエコ。

冬場、寒くなると藍染をあっためるのに不可欠。

捨ててしまうもので暖をとる。

ある意味、究極の自然エネルギー。

さぁまだまだ

ガマダサナイカン!

地元の方言で頑張らないとの意味。



2015年03月07日 /  ニュース

あと一歩?一歩半?いや二歩半?





まだまだ、先は長い…。

イメージが形に近くはなっているが

もう一歩。いや一歩半。いやいや二歩半?

展示会まで時間がないなか、

まだまだ、いやいやまーだ ガマダサナイカン

地元の方言で頑張らないと、の意味

2015年03月04日 /  ニュース