TUGU

モノの良さを伝える為に。

モノの良さを伝える為に…。

モノ作りしている、

生地をつくっている僕らは何ができるだろう…。
先日よりinteriorlifestyle Tokyo 


そこでお名刺交換した関係先や

今後の展開に合わせたミィーティングの為に

昨日今日と東京出張でした。

途中、疲れからや東京のここ数日の蒸し暑さから体調を壊しそうになりましたが、

何とか予定通り行きました。

今回の出張に然り、

それに限らず仕事をする上で、

常に伝えたい事、

大事にしたい事って

やっぱり、生地作りのメーカーである事。

生地を作る付加価値の高い技術や

生地そのものの風合い。

それを伝えたい…。

しかし、

face to face でなければ伝わらない…。

※今回だけに始まったことではありませんが…

そこでデザインが必要であると考えます。

※ここで言うデザインはアパレルデザインではなく、ブランドコンセプトやパッケージ、視覚的に訴求する等、多岐にわたる工業デザインの事です。

今回出張を終え、飛行機の出発までちょっと

時間があったので東京駅前のKITTEにぶらり。

ゆったりとした時間を過ごす事が

できました。ここにはモノの伝え方が

上手いデザインが多数あります。

時間に追われる日々ですが、

たまには買物やマーケティング含め

こういう時間は、いろいろな視点から

モノを見る事が出来、勉強になります。

モノづくりしている人(いわゆる職人)は

デザインなど考える必要がないと言う

考えもあります。

また、パッケージなどの工業デザインは

専門のデザイナーに任せておけば

良いとの考えもあります。

TUGU.も、外部デザインナーとの協力協議、

そしてサポート頂きながら、

前に進めています。

しかし、少なくともここにおいては

主体となる我々が常に考え、

意志を持つ事。

それをカタチにしてくれるのが

デザイナーさんであると思っています。

モノの良さを伝える方法。

デザインの重要性。

おかげさまで、今回の出張は

いろいろな事を学び、

ワクワクする様なきっかけを

与えてくれました。

2017年06月28日 /  ニュース

お礼とワクワクするような今後…

interiorlifestyle Tokyo

お立ち寄り頂いた皆様大変ありがとうございました。

今回 interiorlifestyle Tokyoに 

初めてTUGUとして参加したのは、

近年ありふれた物の中で

企業は単にものを作り、売るのではなく

ライフスタイルの提案こそが

求められていると考えたからです。

TUGUは長年伝統工芸品である

久留米絣の製造に関わり

新しい久留米絣、提案を行ってきました。

使い込むほどに気持ちよく肌に

馴染むその風合いを感じて、

気持ちよく過ごして頂けるような

大人の日常着を提案していきます。

また、今年、初の海外進出の試みとして

8月

ニューヨーク ナウ 2017に 出展します。

made in japanのモノづくり企業として…。

詳細は今後随時発表させて頂きます。

2017年06月18日 /  ニュース

interiorlifestyle Tokyo 

始まりました。interiorlifestyle ショー

今回は、NIPPONSANブースで

日本のモノづくりを集約し展開しています。

TUGU.は雑貨で出展しています。西4ホール

ブースNo.J-36

2017年06月14日 /  ニュース